不意打ちでやってきた夏の仇敵を排除してやったぜ!

12時過ぎごろ、リビングでちびっこと遊んでいると

「ぶーん」という音響と共に黒いものが通り過ぎてきました。

「ひょっとしたら!?」と思い視線で追ってみると

それだけすごくなかったので「なんだ、ハエか」と安堵。

パスタをゆでながら、ちびっこのニュアンスを出向くと

窓と閉めていた競り合いカーテンの隙間に

さっきの「ハエ」がかかっていたのです!

「これは本日しか乏しい!」と急いで近くにあったうちわで

押さえつけ押しつぶしました。

甚だ見ると…「これ、著しいな」

「ハエ」ではなく「ハチ」でした。

なるべく早い段階で追っ払うことができたので良かったですが

これがもしもちびっこに刺していたら…と思うとひどいですね。

赤い血液の感じがで出来たので

「刺されてたのかな?」と焦りましたが

刺されていたらほとんど大泣きやるハズし

できるだけ何も弱いことを祈ります。

よもやハチがやってくるなんて思ってもいなかったので

必ずあっという間をつかれたようなモデルでした。

これからははなはだ危ない時季なので

気をつけないといけないですね。

世の中のママは大変。一人の人間に戻れないのってしんどいー。

突然ですが、うちはワンオペ育児です。
夫は自分のことをかなりのイクメンて思っているので結構扱いづらいです。

あーこの人何も分かってないんだなぁって思った夫の一言。
「ワンオペ育児って言葉嫌いだな」
「オペってオペレーションのことでしょ?育児は作業じゃないよ」

まー立派な回答。
そんなことママは皆分かってます。
でもそう思わないとやっていけないシチュエーションは沢山あるんです。
ママだって感情がある生き物ですから。

私は専業主婦をしていて2歳の子供を自宅で世話しています。
「託児所を利用したいんだけど…」って言うと夫からすごーく嫌な顔をされます。
「子供が可哀想だ」って。

近くには子供を預かってくれる実家なんてありません。
いろいろな用事を一日で済ませないといけない日だってあります。
たまには心からゆっくりしたい時だってあります。

子供が淋しい思いをするのはわかります。
でも私だって生身の人間なのに。

日本のイクメンと呼ばれる男性の中で本当に妻の立場になって考えてくれる男性がどれだけいるんでしょう。
頭の中身が違うんだから、やっぱり無理なんでしょうか…?

今日もママは妻はヘトヘトです。
3ヵ月に一度でもいいから解放されたい…。

前線のことや積乱雲などについて勉強してた

前線などについて練習しました。東側の暖気はUP気流となり、その下に西側の苦しい冷えがもぐり込んで、温帯低気圧が発生しています。寒冷前線が温暖前線に追いつき、暖気が低気圧のメジャーから押し上げられると、低気圧は閉塞されます。閉塞域内の前線を閉塞前線といいます。この後、低気圧の中心は周りから冷えで満たされて低下行う。巻雲と巻積雲は、氷晶の雲だ。高積雲は、概ね水滴の雲だ。層積雲は水滴の雲だ。層雲は、雲下が土壌まで下がるときはミストといいます。積乱雲は、雲頂が崩れて往路に広がっている。積雲は、晴天のときに発生しやすいだ。高層雲はふつう、中層に見られますが上層まで広がっていることが多いです。乱層雲はふつう、中層に見られますが上層および下層にも広がっていることが多いです。積雲と積乱雲は、雲下はふつう下層にありますが、雲頂は当事者・上層まで達していることが多いです。知らないことも知れて良かったです。http://www.itolosa.co/vio.html

今日は、祖父の月命日ですが、お墓参りはいけませんでした。

毎月3日は、祖父の月命日です。祖父は、私が小学生の頃に亡くなりました。私は祖父と一緒に住んでいたのでお葬式をあげるときはとても辛かったのを覚えています。祖父が亡くなってからは、お盆でなくても毎月のように命日の日にお墓を掃除しに行っていました。しかし、ここ最近は実家を離れてしまったのでお墓参りに行くことが出来ません。お墓参りに行くのは帰省をした時くらいです。ですから見守ってくれているご先祖様の供養が出来ていません。私は遠くでもご先祖様に見守ってもらえているという事を大事にしないといけないと思っています。今こうしているときも無事に過ごせているということは、遠くでご先祖様が見守ってくれているからだと思います。
私には母方の祖父も遠方にいてその祖父も最近亡くなってしまったのですが、小さいころはたくさんあやしてもらいました。核家族世帯が多くなっている中、おじいちゃんおばあちゃんのありがたさが最近身に染みてわかります。ご先祖様に見守ってもらっているという事を忘れずに、毎日を生活していきたいと思っています。