NISAの口座を作ってはじめて投資をしてみた。

NISAって最近聞きますよね。2016年4月からは、子供版NISAも始まって、0歳から19歳の未成年でも年間投資限度額80万まで出来るようになり、話題にもなりました。

私自身、株とか投資に興味はありましたが、やろうと考えたことはなかったんです。どうしても、投資というと高額のイメージとリスクのイメージで一般人がするものではないと思っていたんです。

きっかけは、仕事で銀行に行って勧誘されたことがきっかけでした。もともと興味があって、株や投資の本は読んでたんですよ。銀行にしてみれば、利息を取れるし、顧客が欲しかっただけだと思います。銘柄もたくさんあるし、配当金や利益・コストの面を考えるとネット証券の方がいいと思います。しかし、私は初心者なので、知っている銀行に乗ってみようと思った訳です。開始金額も少額で、積立貯金の延長の感覚でした。

実際、NISAの口座と特定口座を作ったのですが、口座開設するのに、いくつも書類を書いて大変でした。もっと、大変というか悩んだのが投資する銘柄選びです。結構種類があって、びっくりしました。私は、バランス型の投資信託で、安定した配当が期待出来る銘柄にしました。多少、元本割れになってもリスクが少ないからです。

こうしてNISAを始めたのですが、口座を作ってはじめて投資をしてみて感じたことは、長期的に見ないと収益がわからないんだということです。結果が出ないから解約するのではなく、5年先をしっかり見据えて、投資をしないといけないんだということでした。

これから、勉強してもっと知識を身につけないとと思います。そういった意味では、知っている銀行を活用するのもいいのかあって思いました。人って出会いですね。